Let’s Make a Bar Chart の邦訳記事

@Rin0zuka氏による翻訳です。

棒グラフを作ろう その1 (その3まであり)

http://issasn.hatenablog.com/entry/2015/03/20/210536

D3.js の作者 Mike Bostock 自身による “Let’s Make a Bar Chart(棒グラフを作ろう)”という記事を翻訳されたものです。

D3 を語るのによく使われる表現が「学習曲線が急峻であること」です。D3 は、使いこなせるようになるまで、とっつきが難しいライブラリとして知られています。

難しいのはとっつきだけではありません。Selection や bind、メソッドチェインや SVG の操作方法等の基礎概念をなんとか習得した段階にきても、いざ自分の思うようなビジュアリゼーションをしようと思うと、そこでまたどこから手を付けてよいかわからず途方に暮れてしまうというライブラリです。

このドキュメントは、一応の基礎概念の習得を終えた学習者が、実際にビジュアライズを行えるようになるための橋渡しとして書かれたものです。基礎概念の復習をしながら、具体的に棒グラフを作成していく過程を詳述しています。

結構な分量ですので訳者の作業も大変だったと思います。お疲れ様でした!

コメントを残す


二 + = 11