D3 バージョン 3.5 がリリースされました。

D3 の最新版 3.5 が 2014年12月7日7:29 JST にリリースされました。
※3日経った本日現在、すでに 3.5→3.5.1→3.5.2 とメンテナンスリリースが出ています。

最新版は下記リンク先よりダウンロードできます。

今回は 3.4 “Geneva” から 3.5 “Mount Sharp”への、いわゆるマイナーアップデートになりますが、前回 3.4 のリリースが今年1月11日、つまり今回はほぼ11ヶ月ぶりのマイナーアップデートであり、また以下のように多数の新機能が追加されていることから、ちょっとしたメジャーアップデート並のアップデートになっているかと思います。

[新機能・バグフィックス一覧]
※一行説明ではわかりにくいと思いますので「サンプル」やリンクのあるものはぜひクリックしてみてください。

  • 同じ要素で並行アニメーションするための名前付きトランジションの追加(サンプル:12)。
  • トランジションの中断を処理するための “interrupt”イベントの追加
  • d3.layout.pie に padAngle を追加。円グラフの各円弧の間の隙間(padding)を設定する(サンプル:123)。
  • d3.svc.arc に円弧を角丸にするための cornerRadius を追加(サンプル:1234)。
  • d3.behavior.zoom にダブルクリックとダブルタップによる smooth transitions追加
  • d3.behavior.zoom に duration を追加。zoom のカスタマイズ、またはダブルクリック・トランジションを無効にするため。
  • 配列のキーから map を生成するための d3.map(array, accessor) を追加
  • d3.scale.ordinal に rangeRoundPoints を追加。rangePoints の四捨五入対応版。
  • 効率的な 2D search のための d3 geom.quadfree を追加
  • d3.variance と d3.deviation の追加
  • ポーラント・カナダのロケールを追加
  • 配列のサブセットをシャッフルするための d3.shuffle (array, lo, hi) を追加
  • startAngle が endAngle より大きい場合には反時計回り円弧を生成するように d3.svg.arc を変更
  • トランジションの ease と duration をトランジション開始前に変えられるように修正
  • d3.geo.path によりカンバス上でレンダリングをした時の偽ストロークの不具合修正
  • トランジション・チェイン時のメモリーリーク不具合修正
  • ズームジェスチャーに再突入した場合の”zoomstart” と “zoomend”イベントの不具合修正

3.5 のコード名 “Mount Sharp” の意味ですが、検索したところ、火星の高さ5.5kmの山、アイオリス山が別名「シャープ山(Mount Sharp)」と呼ばれているようです(Wikipedia – アイオリス山)。ただしこれと関係有るのか無いのか、よくわかりません。


最近の記事


コメントを残す


四 − = 1